☆ 創業1900年(明治33年) ☆


★ (有)松岡商店へようこそ ★

☆2023年も宜しくお願い致します☆

☆今年で創業123年になりました☆

※こちらはそんなに古くありません、昭和初期頃の店前と従業員さん達の様子です

卸しの包材屋で御座います。  

聞きなれた言葉ではラッピングショップです。

卸し会社としては珍しく店舗も構えて商いさせて頂いております。

和洋菓子の軟包装を主に

商いを名古屋で約123年させて頂いております

特に和菓子の包材商品に関しましては

同業様、原材料屋様をお客様に持ち

困ったら、松岡へ』と言って頂けるほど自信を持っております

その中でも『掛紙、熨斗紙』『水引、熨斗』『しで紐』など

日本伝統の包装資材は出来る限り在庫を持って

出来る限り小ロットで販売させて頂いております

 

他にも別注(大、小ロット)、各種包材メーカー既製品、紙関係

化成品関係、包装資材関係全般を提案、販売させて頂いております

 

小さな小さな会社ではございますが

120年余りのノウハウと経験、『まごころを包む』をキーワードに

本物のキメ細やかな包装を提案させて頂いて到しております。

 

卸商ですので小売り出来る商品には限りがございますが

プロ和洋菓子職人様以外に

最近では一般のお菓子作りをご趣味にされていらっしゃる方々にも

御ひいきにして頂いております

下記のページに載っている商品が全てではございません

卸商と言う事でございますが

ご遠慮なさらずに

大小どんな事でもお気軽にお問い合わせくださいませ

● web内メニュー ●

●更新やお知らせ●

熨斗(のし)の廃版・販売終了について

いつもご贔屓ありがとうございます

早速でございます、熨斗(のし)の販売終了とそれに伴う代替品のご案内です。

『石目のし』が現在弊社にございます在庫で販売終了でございます。

代替品で『柾のし』に無くなり次第切り替わっていきます。

※石目12号は既に在庫0で廃版になっており、柾12号に切り替わっております

 

何百年とご愛顧頂いておりましたが、需要の激減を筆頭に様々なネガティブな要因で

文化の一端を担ってきた商品が消えていくのは淋しい限りでございます。

また、そこを支えきれない弊社の力不足も悲しい限りです。

 

ただ、日本において代表する文化の一つの『熨斗文化』が風前の灯ですが

無くなる訳ではございませんので、この文化の古来より伝わるしきたり・習わしも

大切にしつつも、現代に置き換え、大切な方へ贈り物へ『もう一つ手間と気持ちをかけて』

お送りする意味合いを大切にし残していきたいですね。

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

☆ 小売りオンラインショップのラインナップ ☆

※オンラインでご注文のお客様へ

ご存じの様にモノの値段が上がり続けております

その為、オンラインショップ内の価格の訂正が追い付かない場合が

出て来ると思います。表示価格と請求書の金額が違う場合も

出てまいると思いますが、請求書の値段が正規でございますので

ご了承くださいませ。

最後に

お手伝いできること』『ご相談にのれること

にも限りがございますが

どんな小さなことでもお気軽にご相談下さいますよう

宜しくお願いいたします